わが町リポート東播

  • 印刷
拡大

 加古川市米田町平津、川西小学校の6年生64人が、紙芝居で郷土史の勉強をした。紙芝居は、高砂市の住民グループ「石の宝殿研究会」が出前講座用にオリジナルで作った。

 同研究会は国史跡「石の宝殿および竜山石採石遺跡」を広くPRするため、冊子やかるた、パンフレットなどを次々と作り、配っている。今回もその一環で、同小の依頼に応じて出前講座を開催。紙芝居に続いて講演も行い、石の宝殿や高砂特産の竜山石にまつわる諸説を解説した。この地域が古くから開かれた由緒ある土地柄であることを話すと、児童たちは目を輝かせて聞き入った。

 講演後のアンケートでは「自分たちの住む地域が、歴史と由緒のある土地なのを知り、もっとこの辺りの歴史を勉強したい」との回答が数多く寄せられた。

(わが町リポーター・唐津哲男)

わが町リポート東播の最新

天気(3月3日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ