五輪兵庫7
東京五輪で水球女子日本代表の主将を務めた新沢(にいざわ)由貴選手(24)がこのほど、母校の明石西高校(兵庫県明石市二見町西二見)を訪れ、生徒らと交流した。大舞台での経験の重みや今後のキャリア、緊張のほぐし方までざっくばらんに語り、「高校生活は一度きり。精いっぱい楽しんで」と後輩にエールを送った。

 東京五輪で水球女子日本代表の主将を務めた新沢(にいざわ)由貴選手(24)がこのほど、母校の明石西高校(兵庫県明石市二見町西二見)を訪れ、生徒らと交流した。大舞台での経験の重みや今後のキャリア、緊張のほぐし方までざっくばらんに語り、「高校生活は一度きり。精いっぱい楽しんで」と後輩にエールを送った。

明石スポーツ五輪兵庫7
金メダル獲得を「メイド・イン・アワジ」が支えた。東京五輪の卓球混合ダブルスで、伊藤美誠選手とペアを組み優勝した水谷隼選手(32)=木下グループ=が試合で着用したサングラスは、兵庫県淡路市内の工場が送り出したものだった。「世界一のプレーを支える製品が、淡路島で作られていることを誇りに思う」と従業員は喜ぶ。(内田世紀)

 金メダル獲得を「メイド・イン・アワジ」が支えた。東京五輪の卓球混合ダブルスで、伊藤美誠選手とペアを組み優勝した水谷隼選手(32)=木下グループ=が試合で着用したサングラスは、兵庫県淡路市内の工場が送り出したものだった。「世界一のプレーを支える製品が、淡路島で作られていることを誇りに思う」と従業員は喜ぶ。(内田世紀)

スポーツ五輪兵庫7淡路
東京五輪に出場した阪神間にゆかりのある日本代表選手たちが地元で祝福され、健闘をたたえられている。飛び込みの荒井祭里は兵庫県西宮市役所で大会を振り返り、市長にねぎらいの言葉を掛けられた。

 東京五輪に出場した阪神間にゆかりのある日本代表選手たちが地元で祝福され、健闘をたたえられている。飛び込みの荒井祭里は兵庫県西宮市役所で大会を振り返り、市長にねぎらいの言葉を掛けられた。

阪神五輪兵庫7
五輪兵庫7の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ