エッセー・評論

 長旅の末に到着したデンマークの首都コペンハーゲン。

 海外からの旅客も公共交通機関の利用可能とのことで、メトロに乗車した。やっと一息ついてヨーロッパ用携帯の電源をオンにしたところ、

 新型コロナウイルスのまん延により、私たちの日常生活の基盤は揺らぎ、新しい生活様式への順応を余儀なくされている。一方で、自粛生活の中で自身と向き合う時間が増え、今後の生き方を考えるきっかけにもなった。

もらった種とまいた種
イラストレーターWAKKUNこと涌嶋克己

 今年9月に神戸市中央区の乙仲通でTシャツ展をした。

 新型コロナウイルスのためにギャラリーが長く休むことになっていたり、Tシャツを制作しているところも仕事がなかったり、ボク自身、展

木皿食堂
木皿泉

 幼稚園にゆく前から誰に教えてもらったわけでもないのに字を覚え、よく本を読んだ。しかし、そこに書かれていることに、どうしても納得がゆかなかった。花や動物が平気でしゃべるのだ。大人は、こんな簡単な

 姫路の山陽中学校の制服が、男女ともに2021年度からブレザーとスラックスを標準の制服として導入する、というニュースを最近読んだ。

 私が住んでいる東京でも、外を歩いていると、スラッ

ごまめの冒険
福田和代

 ここ数か月、東京の人に話すと、ほぼ確実にうらやましがられることができまして。

 「うちの近所は、歩いていてもほとんど人に会わないですよ」

 「うらやましい! 東京23区

汀にて
鷲田清一

 言葉にはいろんな顔がある。

 言葉に詰まる、言葉が途切れる、言葉を呑(の)み込むといったことから始まって、聞き漏らしそうなほどに低い声のつぶやきや、おずおずとさわりにくるような言葉

 近所の本屋さんが閉店になった。道路に面したラックに、学習雑誌や週刊誌が並んでいる、昔ながらのこぢんまりしたお店だった。ある日、閉店のお知らせの貼り紙を見て驚いた。あまりにもしっくりと町になじみ

カマキラズの斧
貴志祐介

 夏と言えば、昆虫だろう。小学校の夏休みは短縮され、酷暑の中、汗水垂らして登校している子供たちは気の毒である。こんなときこそ、親子で昆虫図鑑でも見ながら、語らってみてはいかがだろう。

 旧正月、春節は中国で1年の中でも最も大きな行事だ。帰省や観光で数億人が移動するといわれる。まさに民族大移動である。今年も家族と一緒に春節を過ごそうと少し早めの1月20日、上海から神戸に帰ってきた。

 この連載は自分自身の大学生活を振り返りながら、「大学時代にやってよかったこと」というテーマでスタートしました。読書の効用や恋愛の醍醐味(だいごみ)、書いて削って磨く卒論などについてさまざまなこ

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ