ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 淡路島内主要観光施設の入場者数24%減 7~9月、新型コロナ影響で

地域発

淡路島内主要観光施設の入場者数24%減 7~9月、新型コロナ影響で

2021.01.01
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 兵庫県の淡路県民局がまとめた昨年7~9月の経済リポートで、淡路島内の主要観光施設8施設の入場者数が65万2千人となり、前年同期と比べて24・3%減ったことが分かった。新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた時短営業や、催しの中止などが影響したという。

 関係機関からのデータを基に、淡路県民局が3カ月ごとに島内の経済や金融の指標を分析している。主要観光施設は淡路ファームパーク・イングランドの丘(南あわじ市)やウェルネスパーク五色(洲本市)、淡路ワールドパークONOKORO(淡路市)などの島内8施設。