ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 開催は数カ月に1度 新鮮野菜販売「ぬしまるしぇ」住民に好評

地域発

開催は数カ月に1度 新鮮野菜販売「ぬしまるしぇ」住民に好評

2020.12.25
  • 印刷
野菜を求める地元の人に応対する(左から)川勝惠さんと松岡優司さん=南あわじ市沼島

野菜を求める地元の人に応対する(左から)川勝惠さんと松岡優司さん=南あわじ市沼島

 兵庫県南あわじ市の沼島で数カ月に1度、淡路島産の野菜などを販売する「出張美菜恋(みなこい)(通称ぬしまるしぇ)」が住民の人気を集めている。主催するのは同市の元地域おこし協力隊員で、沼島で「吉甚 バッタリ・カフェ」を運営する川勝惠さん(62)。「沼島から出る機会が少ない高齢者も多い中、地域の人が楽しめ、地産地消も促せたら」と話す。(吉田みなみ)