ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 コロナ禍、正月商戦異変 セール開催早め、福袋の先行販売も

地域発

コロナ禍、正月商戦異変 セール開催早め、福袋の先行販売も

2020.12.25
  • 印刷
22日から福袋の先行販売を始めた山陽百貨店=姫路市南町

22日から福袋の先行販売を始めた山陽百貨店=姫路市南町

 年明けまであと1週間。兵庫県姫路市内の百貨店やショッピングモールなどでは初売りセールの開催を早めたり、福袋を先行販売したりと、例年とは違う正月商戦を迎えつつある。初めて年始に休業するスーパーや商業施設も出ており、コロナ禍は正月の光景も一変させそうだ。(地道優樹)

 JR姫路駅前では大型商業施設「ピオレ姫路」が、ポイントカード会員対象の「プレバーゲン」を昨年より1日早い28日から30日まで開催する(プレミアム会員は26日から)。初売りセールは例年通り1月2日から実施する。混雑を緩和するため、福袋は既にネットで予約販売を始めており、2、3日は食品の福袋を除いて店頭には置かない。2日は出入り口を指定して動線も分ける。