ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 伝統の「天秤搾り」で新酒 フルーティーな香りに 南あわじの酒造会社

地域発

伝統の「天秤搾り」で新酒 フルーティーな香りに 南あわじの酒造会社

2020.12.21
  • 印刷
酒造りのシーズン到来を告げる「天秤搾り」=南あわじ市榎列西川

酒造りのシーズン到来を告げる「天秤搾り」=南あわじ市榎列西川

 年の瀬が近づき冷え込みも日に日に厳しくなる中、新酒の初搾りが兵庫県南あわじ市榎列西川の蔵元「都美人酒造」で始まっている。石の重みを利用する、昔ながらの「天秤(てんびん)搾り」で搾り出された日本酒が、蔵内にふくよかな香りを放っている。