ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 神戸名物「野球カステラ」が復刻 老舗菓子店が実演販売

地域発

神戸名物「野球カステラ」が復刻 老舗菓子店が実演販売

2020.12.08
  • 印刷
復刻された「野球カステラ」

復刻された「野球カステラ」

 知る人ぞ知る神戸名物「野球カステラ」を大正初期から焼いていた老舗菓子店「本高砂屋」が、数十年ぶりに復刻した。製造終了後も大切に保管してきた焼き型を使って手焼きする。20日まで神戸元町本店(神戸市中央区元町通3)で限定販売しており、店頭では職人の実演も見学できる。(上杉順子)

 野球カステラは野球道具をかたどった焼き菓子で、およそ1世紀の歴史があるとされる。本高砂屋には、1921(大正10)年に「野球」を商標登録し、同時期に野球カステラを販売したとの記録が残るという。杉田肇社長(67)は「子どものころに食べた。昭和30年代ごろまでは販売していたのではないか」と話す。