ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 新感覚調味料「ご飯にかけるハンバーグ」 冷ややっこや釜玉うどんにも

地域発

新感覚調味料「ご飯にかけるハンバーグ」 冷ややっこや釜玉うどんにも

2020.12.07
  • 印刷
人気の「淡路島ソース」から生まれた新商品「ご飯にかける和風ハンバーグ」=浜田屋本店

人気の「淡路島ソース」から生まれた新商品「ご飯にかける和風ハンバーグ」=浜田屋本店

 淡路島の食材をふんだんに使った淡路土産の定番「淡路島ソース」を製造する浜田屋本店(兵庫県洲本市安乎町平安浦)が、新商品「ご飯にかける和風ハンバーグ」を発売した。ハンバーグの味わいを手軽に楽しめる新感覚の調味料。浜田智基取締役は「コロナの時代にふさわしい“おうち時間”にぴったりの商品ができた」とアピールする。(内田世紀)

 土産品やホテルの食材など観光産業に頼る同社は、コロナ禍で「バブル崩壊に次ぐ経営難」に陥っているという。そこで「家庭でも喜ばれる食品を」と新商品の開発を決断。淡路島ソースとハンバーグの相性が良いことに着目し、「食べるソース」のイメージから「ご飯にかけるハンバーグ」を思い付いた。