ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 三木・高澤寺にうどん店開業 こだわりの精進料理も

地域発

三木・高澤寺にうどん店開業 こだわりの精進料理も

2020.11.28
  • 印刷
寺の庫裏に店を構えた北代千世里さんと夫の幸一さん=高澤寺

寺の庫裏に店を構えた北代千世里さんと夫の幸一さん=高澤寺

 兵庫県三木市吉川町大畑の高澤寺(こうたくじ)に、手打ちうどんと創作精進料理を振る舞う「観月庵(高澤寺うどん)」が開店した。「実家の寺を再び人の集まる場所に」と願う夫婦が庫裏に店を構え、一からうどん作りを研究。吉川町と同県三田市で採れた野菜を使い、工夫を凝らした精進料理のランチセットが人気を呼んでいる。(篠原拓真)

 店を運営するのは、同寺住職の姉、北代千世里さん(52)と夫の幸一さん(55)=同県三田市。同寺では、毎年8月の法要で檀家(だんか)らにうどんを振る舞う。3年前からは、独学で幸一さんが作った手打ちうどんを出していた。