ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 栄養たっぷり「ホエイ」使って 淡路島牛乳が販路拡大模索

地域発

栄養たっぷり「ホエイ」使って 淡路島牛乳が販路拡大模索

2020.11.16
  • 印刷
販路を拡大するホエイ=淡路島牛乳株式会社

販路を拡大するホエイ=淡路島牛乳株式会社

 淡路島牛乳株式会社(兵庫県南あわじ市市善光寺)が、チーズ製造時にできる副産物「ホエイ(乳清)」の販路を拡大する。昨年7月以降、生乳から作ったチーズを販売しているが、売れ行きが伸びるにつれてホエイが余る。栄養たっぷりで鍋料理や菓子の材料に使えるため、活用する飲食店などを募っている。(上田勇紀)

 ホエイはチーズを作るときにできる液体で、たんぱく質やカルシウムなどが含まれているという。同社は淡路島の生乳や乳酸菌などを使い、昨年7月からモッツァレラ、今年4月からカチョカヴァロというチーズを販売。人気が出て製造を増やし、1日約60リットルものホエイができる。