ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 高速バス第1便出発 神戸・大阪から洲本温泉街まで運行

地域発

高速バス第1便出発 神戸・大阪から洲本温泉街まで運行

2020.10.02
  • 印刷
お披露目された鳴門の渦潮のラッピングバス=洲本市小路谷

お披露目された鳴門の渦潮のラッピングバス=洲本市小路谷

 洲本温泉街(兵庫県洲本市)と神戸・大阪を結ぶ高速バス「洲本温泉号」の運行が1日、始まった。発着点の「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」で出発式があり、出席した行政やホテル関係者ら約40人が第1便の出発を見守った。

 本四海峡バス(神戸市中央区)と西日本JRバス(大阪市)の共同運行。発着を洲本温泉街まで延伸し、運行は1日上下1便ずつの計2往復。同号を含め上下計12便では島内での乗降車も可能となった。