ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 地域交流拠点「尾崎ガーデンズ」新装開店 自家製パンの店外販売開始

地域発

地域交流拠点「尾崎ガーデンズ」新装開店 自家製パンの店外販売開始

2020.10.03
  • 印刷
調理場と客席スペースを仕切るため、住民が手作業でカウンターを設置。オープン初日は大勢の利用客でにぎわった=尾崎ガーデンズ

調理場と客席スペースを仕切るため、住民が手作業でカウンターを設置。オープン初日は大勢の利用客でにぎわった=尾崎ガーデンズ

 閉園した保育所の園舎を再生した兵庫県淡路市尾崎の地域交流拠点「尾崎ガーデンズ」が2日、内外装を刷新しリニューアルオープンした。地域住民が協力し、手作りでカウンターやテラスを設置。3日まで記念イベントを開き、人気の自家製パンなどを販売する。(内田世紀)

 尾崎ガーデンズは、2014年3月に旧郡家保育所などと統合された旧尾崎保育所を活用。住民グループ「尾崎ふれあい交流広場」が運営し、コンサートや文化教室などを行う拠点施設として15年4月に生まれ変わった。毎週金、土曜に開店するサロンでは、地域の主婦らが焼くパンが好評に。地区外からも「売りに来てほしい」との声が上がっていた。