ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 もみじまつり、今年は1カ月 期間延長で「密」回避 書写山円教寺

地域発

もみじまつり、今年は1カ月 期間延長で「密」回避 書写山円教寺

2020.10.01
  • 印刷
書写山円教寺の紅葉。今年はまつりの会期が大幅に拡大される=2017年11月、姫路市書写

書写山円教寺の紅葉。今年はまつりの会期が大幅に拡大される=2017年11月、姫路市書写

 毎年11月中旬の3日間、書写山円教寺(兵庫県姫路市書写)で開かれていたもみじまつりが、今年は会期を変更し、「書写山秋の探訪」として10月末から1カ月間にわたって催される。新型コロナウイルスの感染対策で、入場者の集中を避けるためという。

 円教寺の特別公開に合わせて紅葉を楽しんでもらおうと市が主催。例年、3日間で計1万人を超える人出でにぎわうが、新型コロナの感染リスクを踏まえ、10月31日~11月29日と大幅に拡大することにした。