ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 シャインマスカットで淡路島の特産目指す 若手農家が生産に挑戦

地域発

シャインマスカットで淡路島の特産目指す 若手農家が生産に挑戦

2020.09.27
  • 印刷
シャインマスカットの栽培に打ち込む田中一至さん=淡路市

シャインマスカットの栽培に打ち込む田中一至さん=淡路市

 甘さと食べやすさが人気のブドウ「シャインマスカット」の生産に、兵庫県淡路市の若手農家田中一至さん(26)が挑戦している。栽培開始から5年が経過した今年は、安定生産のめどとなる600房が実った。販売ルートからの引き合いが絶えないといい、田中さんは「淡路の新たな特産物にできるよう、研究を重ねたい」と意気込む。(内田世紀)

 子どもの頃から動植物を育てるのが好きだったという田中さんは県立農業大(同県加西市)に進学。イチジクなどの果樹栽培を学んだ。両親は農業をしていなかったが、卒業後に帰郷し実家で就農。祖父が趣味でブドウなどを作っていた農地で果樹栽培を始めた。