ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 姫路・西播磨の基準地価 住宅地、商業地とも平均価格が前年下回る

地域発

姫路・西播磨の基準地価 住宅地、商業地とも平均価格が前年下回る

2020.09.30
  • 印刷
基準地価が前年比プラス3・5%となった白銀町。姫路市内の商業地ではトップの上昇率だった

基準地価が前年比プラス3・5%となった白銀町。姫路市内の商業地ではトップの上昇率だった

 29日に発表された2020年の基準地価で、兵庫県姫路・西播磨地域では住宅地、商業地とも平均価格が前年を下回った。新型コロナウイルスによる経済活動の停滞が、不動産売買にも影響したとみられる。特に西播磨(4市3町)では下落幅が県全体の中でも大きく、歯止めがかかっていない。