ひょうご経済プラスTOP 地域発一覧 「地域が元気になる」高級バーガー限定販売 1個1200円

地域発

「地域が元気になる」高級バーガー限定販売 1個1200円

2020.09.18
  • 印刷
「丹波篠山バーガー」をPRする(右から)NOTEの藤原岳史社長、市島製パン研究所の三澤孝夫さん、小麦生産者の川西惠さん=丹波篠山市二階町

「丹波篠山バーガー」をPRする(右から)NOTEの藤原岳史社長、市島製パン研究所の三澤孝夫さん、小麦生産者の川西惠さん=丹波篠山市二階町

 兵庫県丹波市の人気ベーカリー「市島製パン研究所」と同県丹波篠山市の古民家再生会社「NOTE(ノオト)」が連携し、丹波篠山牛などを使った「丹波篠山バーガー NIPPONIA(ニッポニア)」を作った。22日、丹波篠山市二階町の古民家「旧栗屋西垣」で1日だけの限定ストアを開き、100個を販売する。

 NOTEは篠山城下町などで古民家活用事業「ニッポニア」を展開。地域と食を結びつけようと老若男女が手軽に楽しめるメニューを考えていたところ、市島製パン研究所(丹波市市島町喜多)の三澤孝夫さん(59)と出会い、レシピ開発や調理を依頼した。