国際

  • 印刷

 【シンガポール共同】マレーシア政府は22日、リゾート地ランカウイ島に限り外国人観光客の受け入れを11月15日に再開すると発表した。同国での観光客受け入れは新型コロナウイルス対策として短期旅行者の入国を禁じた昨年3月以来となる。ランカウイ島の状況を見ながら受け入れ地域を順次拡大する考え。

 隔離なしで入国できるが、ワクチン接種が条件。近く対象国を発表する。また、人手不足に直面している企業や農業部門からの要望を受け、外国人労働者の入国も再開する方針。

 国内での感染拡大を受け今年6月にロックダウン(都市封鎖)を実施したマレーシアは今月1日に全土で解除した。成人のワクチン接種の完了率が9割を超えており、経済活動の再開を急いでいる。

国際の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ