国際

  • 印刷
 コリン・パウエル氏=2001年2月15日、米ワシントンの国務省(AP=共同)
拡大
 コリン・パウエル氏=2001年2月15日、米ワシントンの国務省(AP=共同)

 【ワシントン共同】パウエル元米国務長官(共和党)の死去を受け、バイデン大統領(民主党)は18日、哀悼の意を示す声明を発表した。パウエル氏が前回大統領選で党派を超えて自身を支持したことにも触れ「恩をいつまでも忘れない」と強調した。政権の主要閣僚らもパウエル氏の死を悼んだ。

 黒人初の国務長官などを務めたパウエル氏は中西部ミネソタ州で2020年に起きた白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、トランプ大統領(共和党)の対応を批判しバイデン氏支持を表明。前回大統領選でバイデン氏は黒人票を得て勢いに乗り勝利した。

 バイデン氏は声明で、米軍や連邦政府の要職を歴任したパウエル氏が「いくつもの人種の壁を破り、先駆者となった」と評価。「自分自身や党のことよりも国を優先し、米国人から広く尊敬を集めた」と称賛し、分断が進む米国で共和党穏健派としての役割の大きさも強調した。

 ブリンケン国務長官は死去の報を受けて国務省で演説し、パウエル氏が軍人として長年の経験を積んだことで並外れた外交官になったと指摘。「戦争や武力行使は最後の手段であるべきで、そのためには、活発な外交が必要だということを知っていた」と振り返った。

 自身も黒人のオースティン国防長官は米メデイアで「個人的な友人で、相談相手でもあった偉大な人を失った。難しい問題を抱えた際には、いつも素晴らしい助言をしてくれた。心に穴があいたようだ」と、パウエル氏の死を惜しんだ。

 バイデン氏は、ホワイトハウスをはじめとする連邦政府施設、軍施設や在外の米大使館などでパウエル氏の死を悼み半旗を22日まで掲げるよう命じた。

国際の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ