国際

  • 印刷
 柳条湖事件から90年を迎え、中国遼寧省瀋陽で開かれた記念式典=18日(新華社=共同)
拡大
 柳条湖事件から90年を迎え、中国遼寧省瀋陽で開かれた記念式典=18日(新華社=共同)

 【北京共同】満州事変の発端となった柳条湖事件から90年の18日、事件が起きた中国遼寧省瀋陽で記念式典が開かれ、共産党最高指導部メンバーで序列6位の趙楽際・党政治局常務委員が出席した。国営メディアは抗日戦争を戦った党の功績を強調。米国や日本との関係が改善しない中、党の指導下で団結するよう呼び掛けた。

 式典は毎年開いているが、ここ数年は最高指導部メンバーの出席が伝えられていなかった。90年の節目に当たるほか、習近平国家主席の訪日計画が棚上げになり対日関係に配慮する必要がなくなったことも要因とみられる。

 式典では、出席者らが「国辱を忘れるな」と書かれた鐘を突き、サイレンとともに戦争犠牲者を追悼した。

 国営中央テレビは、習氏が7月の演説で述べた「中国は外部勢力による抑圧を決して許さない」という発言を引用して報道した。米欧も念頭に、力を合わせて対中制裁などをはねつけるよう国民に求めた形だ。

 中国は9月18日を抗日戦争の始まりと位置付けており、反日感情が高まりやすい。2012年は日本が沖縄県・尖閣諸島を国有化した直後だったため中国各地で大規模な反日デモが発生し、一部は暴徒化した。

国際の最新
もっと見る
 

天気(10月24日)

  • 21℃
  • 12℃
  • 10%

  • 20℃
  • 10℃
  • 20%

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ