東日本大震災

  • 印刷
 岩手県陸前高田市に昇る朝日と奇跡の一本松=2020年12月
拡大
 岩手県陸前高田市に昇る朝日と奇跡の一本松=2020年12月

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で甚大な被害に遭った東北3県の高校生の9割近くが「被災経験を継承したい」と考えていることが9日、共同通信のアンケートで分かった。「被害を繰り返さないため」との理由が大半を占めており、震災の記憶や教訓を後世につなごうとする思いの強さがうかがえる。

 アンケートは岩手、宮城、福島3県の公立高計6校の2年生計210人に配布し、2020年12月に回答を得た。今後、被災経験のない人に震災を伝えたいかとの問いに「そう思う」「どちらかといえばそう思う」と答えたのは89%の187人だった。

東日本大震災の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ