国際

  • 印刷

 【ソウル共同】韓国外務省は23日、従軍慰安婦問題で日本政府への賠償命令が確定した韓国地裁判決について、元慰安婦の女性らと相談し「円満な解決に向けて最後まで努力する」と発表した。慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意は公式合意であり「政府として追加の請求はしない方針だ」とも表明した。

 一方で日本側に対し、これまで日本が問題を巡って表明してきた謝罪や反省に基づき「被害者たちの名誉回復や心の傷を癒やすために努力すべきだ」と要求した。

 また。国際法違反との日本側主張について「慰安婦問題も人権侵害の問題であり、国際法違反であることを直視すべきだ」と反論した。

国際の最新
もっと見る

天気(3月7日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 14℃
  • 5℃
  • 30%

  • 13℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ