国際

  • 印刷
 20日、スペイン・マドリードで、爆発で損壊し煙を上げる建物(ロイター=共同)
拡大
 20日、スペイン・マドリードで、爆発で損壊し煙を上げる建物(ロイター=共同)

 【パリ共同】スペインの首都マドリード中心部のビルで20日、強い爆発があり、スペイン通信によると、少なくとも3人が死亡した。アルメイダ・マドリード市長は地元メディアに、ガス漏れが原因の爆発との見方を示した。

 ビルは7階建てで、下層はキリスト教の教会施設、上層は関係者らの住宅となっている。大規模な爆発でビルの前面や内部は激しく損壊した。数キロ先でも爆発音が聞こえたという。

 現場はマドリードの王宮から南に2キロ弱。近くの高齢者施設や学校にけが人はなかった。

国際の最新
もっと見る

天気(3月7日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 14℃
  • 5℃
  • 30%

  • 13℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ