東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県高砂市職員互助会が職員に対し、2002年度まで市の補助を受けて退職金や分配金を違法に支払っていた問題で、市は18年に方針決定した互助会への債権放棄と解散の手続きを今も進められないでいる。回収が見込めない退職者らへの債権が、ネックとなっているためだ。問題が先送りされる中、都倉達殊(たつよし)市長は「(退職者ら個人に返還を求める)方針を転換する方向で検討する」とし、年内の解決を目指す。(若林幹夫)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ