東播

  • 印刷
森本成治署長(中央)から感謝状を受けた井上和泉さん(左)と内田理沙さん=高砂署
拡大
森本成治署長(中央)から感謝状を受けた井上和泉さん(左)と内田理沙さん=高砂署

 兵庫県警高砂署は9日、特殊詐欺の未然防止に貢献したとして、高砂荒井郵便局(高砂市荒井町扇町)の職員内田理沙さん(36)と、セブン-イレブン山陽高砂駅前店(同市高砂町浜田町2)に感謝状を贈った。

 1月7日、60代女性が同郵便局に来局。窓口の内田さんに「(国際郵便の)送料としてイエメンに100万円を送りたい」などと話したという。女性の様子を不審に思った内田さんは上司に相談し、高砂署に通報。女性は、国際恋愛を装って現金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害に遭う寸前だったとみられる。

 同19日には、セブン-イレブンの同店に60代男性客が来店。電話しながら、計3万8千円分の電子マネーカードをレジに持ってきたという。担当したアルバイト井上和泉さん(20)は、男性が使うスマートフォンでは、そのカードは使えないことから「詐欺ではないですか」と声を掛けた。同僚に相談し、高砂駅前交番まで男性客を誘導した。

 内田さんは「体験したことを基に、この先も被害に遭いそうな人を説得したい」。井上さんは「今後も一人の店員として自覚を持って働いていく」と話した。(千葉翔大)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ