東播

  • 印刷
乗用車に噴霧される抗菌・防臭スプレー「チタニア」=加古川市別府町西町
拡大
乗用車に噴霧される抗菌・防臭スプレー「チタニア」=加古川市別府町西町

 乗用車内に噴霧されることの多かった抗菌スプレーの一種が、新型コロナウイルス感染拡大でその抗菌力の高さが改めて注目され、兵庫県東播地域の店舗や金融機関などで使われ始めている。新型コロナに効果があるかどうかは、ウイルスを使った検証ができず明確には分からないものの、大腸菌やサルモネラなどの菌を減らし、生ごみやたばこなどの臭いも消すという。(笠原次郎)

 車のボディーコーティング会社「アクティブジャパン」(加古川市別府町西町)が約10年前、大阪市内の車用品販売会社から販売権を得て、噴霧しているスプレー剤「チタニア」。素材に付いたチタン化合物が水と酸素に触れると、悪臭や雑菌を分解する特殊な物質がチタン化合物の表面に生まれ、抗菌・防臭効果を長く保つという。

 小山高志社長(51)はチタニアの販売を始めた後、介護施設にも売り込みをかけたが、高額を理由に断られたという。販売開始後の10年間で中古車への噴霧など約20件で使うにとどまり、「これまでほそぼそとやってきた」と振り返る。

 だが新型コロナ禍で、高い抗菌力に着目した店舗からの依頼が増え始めた。昨年8月には、アクティブジャパンが加古川市内の釣具店のカウンターやレジで噴霧。続いて同市内の信用金庫でも待合スペースの椅子などに吹き付けた。

 専用のノズルで液剤を微細な粒子にして噴射すると、布の中などにもしっかり入る。噴霧箇所を月に2回水拭きすれば、効果が2年間は続くという。

 料金は1平方メートル当たり3千円から。用途は幅広く、風呂場に噴霧するとカビの発生も抑えられ、悪臭を放つ革靴などにも効果を発揮する。小山社長は「抗菌効果で各店舗のお客さんや店員に安心してもらえる。これからの時代の必須アイテムになるのではないか」とアピールする。同社TEL079・490・4478

東播
東播の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ