東播

  • 印刷
高砂市役所
拡大
高砂市役所

 兵庫県高砂市は22日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、65歳以上の高齢者には3月上旬にクーポン券を発送し、同下旬から接種を始める方針を明らかにした。ワクチンの保管方法などの条件から、医療機関での個別接種より、市内2会場ほどを想定する集団接種を推奨。関連経費を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を、28日の市議会臨時会に提出する。

 市はクーポン発送に合わせて専用のコールセンターを設け、予約や相談など市民からの問い合わせに対応する。発送やコールセンターは外部委託だが、1月中に市健康増進課内に職員5人程度の対策班をつくる。

 政府の方針では、2月下旬に医療従事者への接種が始まり、次いで高齢者、基礎疾患がある人、高齢者施設の従事者、一般の人へと広げる。医療従事者は県事業。高齢者以外について、市は4月からクーポン券を発送するが、接種時期は「準備が整い次第」とした。

 補正予算案に計上した関連経費は、高齢者の接種経費を含む約1億5200万円と、高齢者以外の21年度の経費として債務負担行為約3億5800万円。全額国庫支出金を充てる。(若林幹夫)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(3月6日)

  • 15℃
  • 13℃
  • 20%

  • 10℃
  • 8℃
  • 60%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ