東播

  • 印刷
加古川市の課題と将来像を話し合う参加者=ウェルネージかこがわ
加古川市の課題と将来像を話し合う参加者=ウェルネージかこがわ

 情報通信技術(ICT)をまちづくりや行政の効率化に生かす兵庫県加古川市の「スマートシティ構想」について、市民らが意見を出し合うワークショップが21日、同市加古川町篠原町のウェルネージかこがわであった。市内外から約30人が参加し、防災や教育など7班に分かれて、市の課題や将来像を話し合った。

 市は構想を推進するため、先月30日にオンライン上で市民が議論して施策に反映させるサイト「デシディム」を立ち上げ、市民らが意見を交わしている。今回は初めて参加者が直接顔を合わす形で開かれた。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 15℃
  • 1℃
  • 80%

  • 16℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 80%

お知らせ