東播

  • 印刷
竜山石を使った「消臭隊」をアピールする岸本憲征統括部長=ケープラン
拡大
竜山石を使った「消臭隊」をアピールする岸本憲征統括部長=ケープラン

 兵庫県加古川市野口町北野のタイル製造会社「ケープラン」が、除湿、脱臭効果に優れた竜山石(たつやまいし)を細かく砕いて袋詰めした「消臭隊」を発売し、県物産協会が特産品として認定するブランド「五つ星ひょうご」に選ばれた。消臭剤として特許を取得した素材を活用。靴や冷蔵庫の臭い取り、クローゼットの除湿などに抜群の効果を発揮する。(笠原次郎)

 竜山石は高砂市で産出される高級石材。加工しやすく、古墳時代の石棺をはじめ、姫路城の石垣、国会議事堂にも使われている。

 リフォームを手掛ける同社は、加古川東高校地学部の生徒が確認した湿度を調整する機能に注目し、2015年に竜山石の粉末を使った壁用塗装剤を開発。湿気を吸収し、臭いを取る商品として、竜山石の粉末とセメントを混ぜた室内用タイル「タツタイル」を、18年から販売している。

 消臭隊はタツタイルを不織布で包んで麻袋に入れており、陰干しすれば繰り返し使える。

 臭いを取る力は、県立工業技術センター(神戸市須磨区)の試験で立証した。タツタイルは石の風化で細かい穴が無数に開いており、汗の臭いや加齢臭などの成分を吸収。1~3時間で検出不可能なレベルにまで減らす。シックハウス症候群の原因となる化学物質「ホルムアルデヒド」も、1日で80%を吸着した。

 昨年10月に発売し、今春には釜谷紙業(加古川市加古川町木村)が開発したウイルスを無害化する触媒水溶液「クリーンフィックス」を噴霧。抗菌、抗ウイルス効果を高めた。ケープランの岸本和樹社長(62)は「竜山石の新しい活用法として自信を持ってお薦めできる」とPRしている。

 2個入り、送料込みで1800円。ケープランTEL079・426・1376

東播の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 15℃
  • 1℃
  • 80%

  • 16℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 80%

お知らせ