東播

  • 印刷
日本赤十字社兵庫県支部の大久保博章事務局長(左)から奉仕団旗を受け取る但陽信用金庫の桑田純一郎理事長=加古川市加古川町溝之口、但陽信用金庫本店
日本赤十字社兵庫県支部の大久保博章事務局長(左)から奉仕団旗を受け取る但陽信用金庫の桑田純一郎理事長=加古川市加古川町溝之口、但陽信用金庫本店

 但陽信用金庫(本店・兵庫県加古川市)が地域でボランティア活動に取り組む「たんよう赤十字奉仕団」を結成し、2日、日赤県支部から同団旗が贈られた。

 同信金は、阪神・淡路大震災の発生直後に渉外担当者らが独居高齢者らの見守りを開始。1999年からは職員が交代で、高齢者や障害者の通院、買い物の移動支援も担う。奉仕団は、こうした実績を踏まえて結成。同支部によると、企業主体で高齢者見守りが中心の奉仕団は全国初という。

東播の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 15℃
  • 1℃
  • 80%

  • 16℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 80%

お知らせ