東播

  • 印刷
色とりどりの菊が並ぶ加古川菊花展=日岡山公園
拡大
色とりどりの菊が並ぶ加古川菊花展=日岡山公園

 赤や白、黄色など色とりどりの大輪がそろう菊花展が、兵庫県の東播地域の各地で開かれている。

 いずれも神戸新聞社など後援。第65回加古川菊花展は、日岡山公園エントランス広場(加古川市加古川町大野)を会場に、東播地域の愛好者らでつくる「加薫(かくん)会」が市と共催する。12鉢で花壇を構成する「大菊」や五つの鉢を並べる「ダルマ」などがあり、計100鉢以上を展示。市内の浜の宮幼稚園と東神吉小学校の子どもたちも12鉢ずつ出品している。11月10日まで。

 父親が菊を育てているという主婦(39)=同市=は、子ども2人と観賞し「こんなに立派な菊はなかなか見られないですね」と目を細めた。(笠原次郎)

 他市町の日程と会場は次の通り。

 高砂市=11月8日まで、市ノ池公園(阿弥陀町地徳)▽稲美町=同8日まで、いなみ文化の森(国安)▽播磨町=10月25日~11月5日、町役場(東本荘1)

東播の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ