東播

  • 印刷
加古川市総合福祉会館に開設された市成年後見支援センター=加古川市加古川町寺家町
拡大
加古川市総合福祉会館に開設された市成年後見支援センター=加古川市加古川町寺家町
成年後見制度に関する相談に応じる弁護士(左)ら=加古川市加古川町寺家町
拡大
成年後見制度に関する相談に応じる弁護士(左)ら=加古川市加古川町寺家町

 判断能力が不十分な高齢者らの権利を守る成年後見制度について、市民らの相談に応じる「加古川市成年後見支援センター」が1日、兵庫県加古川市加古川町寺家町の市総合福祉会館に開設された。制度への疑問や財産管理、契約などに関する不安を解消する。後見人の申し立てに向けた専門相談は弁護士、司法書士、社会福祉士が担当し、初日は早速6組が利用した。(若林幹夫)

 同センターは市が同会館1階に開設し、市社会福祉協議会に業務を委託。社会福祉士の職員4人が常駐し、専門相談につなげるための面談や支援をする。高齢者や障害者の自宅にも出向くという。制度の情報発信や研修会の企画、地域包括支援センターなどとの連携にも取り組む。

 専門相談は同会館2階の個室であった。利用したのは、以前から高齢者の相談を受けていた市成年後見支援センター職員、ケアマネジャー、障害者の相談支援専門員ら。高齢者が友人に貸した現金が戻ってこない、障害者が出会い系サイトで意図しない契約を結んでしまった-など金銭・契約トラブルをはじめ、親を亡くした障害者の対応についても相談した。

 長谷川佳生センター長は「成年後見制度のPRが今後の課題。制度を身近なものにして、家族のこと、将来のことを一緒に考えていきたい」と話す。専門相談は毎月第1~4水曜の午後1時半~3時半、1回30分程度で無料。要予約。同センターTEL079・441・8156

【成年後見制度】認知症の高齢者や知的・精神障害者ら判断能力が不十分な人に代わり、家庭裁判所から後見人として選ばれた親族や弁護士らが、預貯金の管理や不動産の処分、福祉サービス利用の契約を担う。家裁が選ぶ「法定後見」と、判断力があるうちに将来の後見人を決めておく「任意後見」がある。

東播の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ