東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市は28日、2020年度の小中学校、養護学校の修学旅行について、出発の10日前の時点で同じ学年の児童、生徒や教職員に新型コロナウイルス感染者がいれば、中止する方針を明らかにした。キャンセル料は公費で全額負担する。

 市教育委員会によると、小学校は京都、奈良など、中学校は九州などを行き先とし、9~12月に計画。

 出発の10日前に実施の可否を判断し、同学年の児童、生徒や教職員が、感染者の濃厚接触者と認められた場合は、その人のみ参加しない。他の学年の児童、生徒が感染していた場合は、予定通り実施。9日前より後に同学年の感染が分かった場合は個別に判断する。

 出発の21日前に、緊急事態宣言発令▽兵庫県による他府県との移動制限▽旅行先による兵庫県との移動制限-などの場合も中止にする。

 市教委は「子どもたちにできるだけ修学旅行に行かせてあげたいが、今後の感染状況によっては、行き先の変更や中止の可能性もある」とする。(斉藤正志)

東播の最新
もっと見る

天気(10月27日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 0%

  • 21℃
  • 7℃
  • 0%

  • 22℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ