丹波

  • 印刷
映像大賞を受賞した谷口正治さん(下段中央)ら=丹波篠山市網掛、四季の森生涯学習センター
拡大
映像大賞を受賞した谷口正治さん(下段中央)ら=丹波篠山市網掛、四季の森生涯学習センター

 アマチュア映像作品のコンテスト「第32回丹波篠山映像大賞」(神戸新聞社後援)の結果発表が7日、ネット配信などで開かれた「丹波篠山映像(ええぞ~)祭2021オンライン」であった。映像大賞には、谷口正治さん(71)=兵庫県姫路市=の「僕とおじいちゃん~里山に生きる動物たち~」が選ばれた。

 同映像祭実行委員会などの主催。「生きる」のテーマで撮影した7分以内の作品を募り、全国から52点の応募があった。新型コロナウイルス対策のため、映像祭は動画投稿サイト「ユーチューブ」で中継され、事前に選ばれた5作品の上映などが行われた。

 映像作品を作り約45年という谷口さんは、一昨年も同コンテストで大賞を受賞。今回は夜間対応の監視カメラなどを使い、イノシシなどの野生動物の生態を自宅周辺の里山で撮影した。ナレーションは小学6年生の孫が担当。子どもの日記風に描いた点などが評価され、2度目の大賞に輝いた。

 谷口さんは「今年は孫と一緒に受賞でき、喜びもひとしお」と声を弾ませた。(真鍋 愛)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(4月18日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 40%

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

  • 16℃
  • ---℃
  • 40%

  • 16℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ