丹波

  • 印刷
丹波市役所=丹波市氷上町成松
拡大
丹波市役所=丹波市氷上町成松

 兵庫県丹波市が市議会に提案した新型コロナウイルス対策で2万円分の商品券を市民に交付する事業案を巡り、市議会本会議で13日、立案のエビデンス(根拠)を問われた市長が「2万人近くの市民と話した」などと答えたのに対し、市議が「それは根拠とは言わない」などとして、議論がかみ合わない一幕があった。

 同事業案は、林時彦市長が昨年11月の市長選で公約に掲げた全市民への5万円給付案を修正したもの。市は12日、関連の一般会計補正予算案を市議会に提出している。

 13日の一般質問で小橋昭彦市議は、政府が進める「EBPM(証拠に基づく政策立案)」の重要性を強調。中兵庫信用金庫の景気動向調査など複数のデータを列挙した上で、全市民を対象とした商品券交付案の目的などに疑問を呈した。

 林市長は「『私は丹波市から何もしてもらっていない』という声を多く聞いている。全体の底上げのためだ」「私なりの思い、信念を持ってやっている」などと語気を強めたのに対し、小橋市議が「エビデンスを伴っていない」などと食い下がり、一時、議事進行が中断する場面もあった。(藤森恵一郎)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(3月6日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ