丹波

  • 印刷
選挙の“七つ道具”の準備をする丹波市選管の書記=氷上住民センター
拡大
選挙の“七つ道具”の準備をする丹波市選管の書記=氷上住民センター

 任期満了に伴う兵庫県丹波市長選と丹波市議選(定数20)が8日、告示されるのを前に、市選挙管理委員会は6日、候補者が選挙期間中に使う街頭演説用の腕章や旗などの“七つ道具”を準備した。各支所の職員は期日前投票所の設営を進めた。

 市選管によると、5日昼時点で、市長選では現職1人と新人2人の計3人、市議選では現職18人、新人5人の計23人が供託金の納付を済ませた。立候補の届け出は8日午前8時半~午後5時、氷上住民センター(同市氷上町成松)で受け付ける。

 今回の選挙では新型コロナウイルスの感染予防のため、市選管は有権者に、投票所への鉛筆かシャープペンシルの持参と、マスクの着用をお願いする。

 前回2016年の投票率は市長選が68・04%、市議選が68・05%。市選管は「投票所ではアルコール消毒液の設置など、新型コロナの対策もする。私たちの代表を決める選挙なので、必ず投票に行きましょう」と呼び掛けている。(藤森恵一郎)

     ◇      

 神戸新聞社は、丹波市長選、同市議選の立候補者名を電子版「神戸新聞NEXT」で速報します。

丹波の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ