丹波

  • 印刷
初開催の「くもべマルシェ」でアクセサリー作りを楽しむ親子=里山工房くもべ
拡大
初開催の「くもべマルシェ」でアクセサリー作りを楽しむ親子=里山工房くもべ

 旧雲部小学校跡の交流施設「里山工房くもべ」(兵庫県丹波篠山市西本荘)で1日、市内の手作り作家らが出店する「くもべマルシェ」が初めて開かれた。同施設内のカフェや常設工房を含めて10店が参加し、販売やワークショップでかつての学びやを盛り上げた。

 同施設内で手作り工房「K’s GARDEN」を開く金崎美和さんが「地元でマルシェを開きたい」と企画し、SNSで参加を募った。本来は8月に開催を計画していたが、新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。

 校舎内には雑貨やパンなどのブースが並び、リボンやイヤリングなどを作るワークショップも。子どもたちは金属製や布製のパーツを選び、作家に教わりながらアクセサリー作りに励んでいた。

 金崎さんは「今年は夏祭りなどいろんなイベントが中止だったので、子どもたちに楽しんでもらえてよかった。来春ごろから定期的に催せたら」と話していた。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ