丹波

  • 印刷
「秋の郷めぐり」への来場を呼び掛ける実行委員=丹波篠山市今田町上立杭
拡大
「秋の郷めぐり」への来場を呼び掛ける実行委員=丹波篠山市今田町上立杭

 日本六古窯の一つ、丹波焼の里で、窯元と話しながら焼き物を品定めできる「第43回丹波焼陶器まつり」が新型コロナウイルス感染症の影響で中止されたことを受け、実行委員会は代替の企画「秋の郷めぐり」を21日から11月23日まで、兵庫県丹波篠山市今田町の立杭地区を中心に開催する。(綱嶋葉名)

 参加するのは、丹波立杭陶磁器協同組合に加盟する50窯元。同まつりは2日間の日程で行われてきたが、ウイルス感染防止の観点から混雑を避けるために、開催期間を約1カ月とした。

 また、「密」を避けるため会場は各窯元とし、割引や粗品プレゼント、ろくろ体験など、それぞれ趣向を凝らしたサービスを提供する。「陶の郷」(丹波篠山市今田町上立杭)では平日限定で、各窯元で使える500円クーポン券を来場者に抽選で贈る。

 さらに、10月24、31日と11月7、14、21日には、陶の郷で土曜市を開催する。各日とも約20の窯元が集まり、陶器販売を行う。7日の開催分は若手陶芸家でつくる「グループ窯」がイベントを企画。スタンプラリーや飲食店の出店なども予定されている。

 実行委員長の森本芳弘さんは「ゆっくり秋の丹波を楽しんでもらえたら」と話している。陶の郷TEL079・597・2034

丹波の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ