丹波

  • 印刷
ドライブスルー販売に向け、黒枝豆のさや取り作業に励む生徒たち=篠山東雲高校
拡大
ドライブスルー販売に向け、黒枝豆のさや取り作業に励む生徒たち=篠山東雲高校

 車から降りずに丹波篠山黒枝豆を購入できる「ドライブスルー販売」が17、24日、篠山東雲高校(兵庫県丹波篠山市福住)である。校内の畑で生徒たちが育てた黒枝豆を、感染予防に注意しながら販売する。

 販売価格は枝付き(約1100グラム)千円、さやのみ(約400グラム)500円。車に乗ったまま正門から入り、購入後は一方通行で校外へ抜ける。

 同校は毎年10月、同県明石市である県民農林漁業祭で黒枝豆を販売していたが、新型コロナウイルスの影響で今年は出品しないため、初めてドライブスルー販売を企画した。

 7日は1年生がさや取り作業に励んだ。収穫した枝の束を持ち、はさみで丁寧にさやを切り離した。男子生徒(16)は「見た感じ、さやは量も多く色もきれい。福住地区の黒枝豆は特別においしいので、いろんな人に味わってもらいたい」と話していた。

 販売は午前9時からで、なくなり次第終了。同校TEL079・557・0039

(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ