但馬

  • 印刷
再整備案に市議会が反発している商業施設「アイティ」=豊岡市大手町
拡大
再整備案に市議会が反発している商業施設「アイティ」=豊岡市大手町

 兵庫県豊岡市議会で審議中の一般会計補正予算案の事業のうち、市が豊岡駅前の商業施設「アイティ」(同市大手町)の4階フロアを買い取る計画などについて15日、予算決算委員会内の二つの分科会で審査され、いずれも否決として意見がまとめられた。さとうグループ(本部・京都府福知山市)が施設内にある赤字続きの店舗撤退の意向を示したことを発端に立ち上がった計画だが、市議会本会議で否決されれば白紙になる。

 旧豊岡市が主導した駅前再開発により1997年に完成。さとうグループなどが建物を所有し、第三セクターが駐車場を運営しているが、同グループから昨年10月、駐車場の負担金が高額なことなどから閉店を検討する旨を告げられた。

 市は再整備を検討。4階フロアを買い取り、7階にある市の「子育て総合センター」を移して子育て支援総合拠点などを整備(総事業費約5億4千万円)、高齢者らの「生涯学習サロン」も設ける計画を立案し、関連予算案を提出していた。

 議長を除く全22議員が所属する同委員会で文教民生分科会(7人)と建設経済分科会(8人)が審査。「さとうの救済措置でしかない」「年間維持費など高額の予算が必要になる」「市長の独断専行」などの反対意見が上がったという。

 24日の同委員会での採決を経て、29日の本会議で採決する。中貝宗治市長は「空きビルになれば商店街や市街地全体に影響する」と懸念している。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ