但馬

  • 印刷
但馬牛やハタハタなど地元食材を使った「マル海渡辺水産」のテークアウト商品=新温泉町芦屋
拡大
但馬牛やハタハタなど地元食材を使った「マル海渡辺水産」のテークアウト商品=新温泉町芦屋

 兵庫県新温泉町芦屋の水産会社「マル海渡辺水産」がこのほど、ホタルイカや但馬牛など地元食材を盛り込んだ弁当などのテークアウト企画を4月末までの期間限定で始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で外食や旅行が控えられて客足が鈍り、打撃を受けている生産者を応援する取り組み。同社が経営する海鮮レストラン料理長の山崎秀喜さんは「地元の味を再確認する機会を提供したい」と話している。(末吉佳希)

 同社は町内でレストランや土産店などを経営。この冬は年末年始にカニの販売などは盛況だったというが、新型コロナウイルスの影響が本格化した3月以降、京阪神からの客足が通常の2割程度に落ち込んだという。地元漁協からも「なんとかできないか」と悲鳴が上がっているといい、同社としては初のテークアウト商品の提供を始めた。

 地元住民にも親しんでもらおうと、企画名は但馬弁で「今夜のうちのご飯」を意味する「ばんげの、うちげの地元ごはん」とした。

 地元の食材を使ったメニューは単品やオードブルなど10種類以上。地エビ「モサエビ」のフライやハタハタの南蛮漬け、アカガレイのトマト煮込みなどを詰め込んだ日替わり弁当(1620円)▽一夜干しのイカ焼き(756円)▽但馬牛150グラムを盛った「但馬牛ぎゅうぎゅうめし」(1188円)-など、但馬の味覚をたっぷり味わえる。

 予約は当日午後2時まで受け付け、受け渡しは同社ビル1階の物産店などで行う。マル海渡辺水産TEL0796・82・5001

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ