スポーツ

  • 印刷
西宮-茨城 第4クオーター、シュートを決める西宮のムボジ(22)=加古川市西神吉町鼎、加古川市立総合体育館(撮影・長嶺麻子)
拡大
西宮-茨城 第4クオーター、シュートを決める西宮のムボジ(22)=加古川市西神吉町鼎、加古川市立総合体育館(撮影・長嶺麻子)
西宮-茨城 第2クオーター、シュートを決める西宮のボンズ(5)=加古川市西神吉町鼎、加古川市立総合体育館(撮影・長嶺麻子)
拡大
西宮-茨城 第2クオーター、シュートを決める西宮のボンズ(5)=加古川市西神吉町鼎、加古川市立総合体育館(撮影・長嶺麻子)

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は6日、兵庫県の加古川市立総合体育館などで8試合を行い、西地区首位の西宮は85-49と今季最少失点で茨城に圧勝し、更新中のクラブ連勝記録を「14」に伸ばした。通算29勝15敗。茨城は東地区3位に後退した。

 西宮は、前の試合でアンスポーツマンライク(スポーツマンらしくない)ファウルを2度重ねたジョーンズが欠場したが、アジア特別枠の劉ら全選手が出場してカバー。前半22失点と堅守を貫きつつ、福田がスリーポイントを4本決めるなどしてリードを広げた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ