スポーツ

  • 印刷
関学-京都成章 前半、体を張って前進する関学フィフティーン=滋賀県野洲市、希望が丘文化公園陸上競技場
拡大
関学-京都成章 前半、体を張って前進する関学フィフティーン=滋賀県野洲市、希望が丘文化公園陸上競技場

 ラグビーの近畿高校大会最終日は23日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園陸上競技場で第5代表決定トーナメント決勝があった。関学(兵庫)は10-50で京都成章に大敗を喫し、全国高校選抜大会(3月24日開幕・埼玉県熊谷ラグビー場ほか)の出場を逃した。

 関学は前半2分、WTB立巳のトライで先制したが、2本のトライを返され、10-12で折り返した。後半は京都成章に一方的な展開を許し、6本のトライを奪われ、攻めても無得点だった。

 全国高校選抜大会には、京都成章のほか、常翔学園(大阪)、大阪桐蔭、東海大大阪仰星、天理(奈良)の4強勢が出場する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ