スポーツ

  • 印刷
INAC神戸 ゲルト・エンゲルス監督
拡大
INAC神戸 ゲルト・エンゲルス監督
INAC神戸 星川敬新監督
拡大
INAC神戸 星川敬新監督

 9月に開幕するサッカー女子プロのWEリーグに参戦するINAC神戸は22日、成績不振によりドイツ人のゲルト・エンゲルス監督(63)との契約を終了すると発表した。後任は2011、12年になでしこリーグ2連覇の実績がある元監督の星川敬氏(44)が就く。

 J1神戸などJリーグでの指導経験が豊富なエンゲルス氏は昨季、INAC神戸初の外国人指揮官として就任。4季ぶりのタイトル獲得を目指したが、リーグ戦は11勝2分け5敗で2位、皇后杯全日本選手権は8強で敗退した。

 横浜F(現横浜M)、京都を天皇杯全日本選手権優勝に導いた実績があるが、女子のINAC神戸ではその手腕を発揮できなかった。クラブを通じ「別れはいつも残念なこと。みんなも僕もWEリーグに向けて楽しみだった」とコメントした。

 星川氏は東京都出身。日テレ監督を経て、10年からINAC神戸を指揮し、翌11年の全日本女子選手権で初優勝した。澤穂希さんら日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを擁して同選手権で2連覇し、リーグ戦2連覇を飾って12年に退任。昨季まではラトビア男子リーグ1部で監督を務めていた。9年ぶりに復帰する星川新監督は「欧州で培った経験を生かし、またみんなで世界一を目指したい」と談話を発表した。(尾藤央一)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ