スポーツ

  • 印刷
愛媛-西宮 日本人最多16得点でチーム新記録の11連勝を呼び込んだ西宮の谷主将(C)B.LEAGUE
拡大
愛媛-西宮 日本人最多16得点でチーム新記録の11連勝を呼び込んだ西宮の谷主将(C)B.LEAGUE

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は21日、松山市総合コミュニティセンターなどで7試合が行われた。

 西宮は98-94で西地区最下位の8位愛媛を振り切り、11連勝を飾った。西宮の前身、兵庫が旧日本リーグ2部を制した2012~13年シーズンの10連勝を上回り、11年のチーム創設以来の連勝新記録を打ち立てた。西宮は通算26勝15敗で西地区の首位を守り、2位FE名古屋とは2ゲーム差。

 終盤まで競り合ったこの日、西宮は終了5分前から谷主将と道原がジャンプシュートを、松崎はスリーポイントを沈めるなどし、兵庫時代から支えるベテラン3選手が試合を決めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ