スポーツ

  • 印刷
TL神戸製鋼が阪神・淡路大震災から26年に合わせて公開した特別映像の一場面
拡大
TL神戸製鋼が阪神・淡路大震災から26年に合わせて公開した特別映像の一場面
TL神戸製鋼が阪神・淡路大震災から26年に合わせて公開した特別映像の一場面
拡大
TL神戸製鋼が阪神・淡路大震災から26年に合わせて公開した特別映像の一場面

 ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼は17日、阪神・淡路大震災の発生時刻に合わせ、犠牲者を追悼する特別映像を公式ホームページなどで公開した。チームは新型コロナウイルスの集団感染で活動休止中だが、コロナ禍で踏ん張る人たちとともに闘う姿勢も打ち出している。

 映像時間は4分を超える。予兆なしに人を襲う地震と新型コロナの猛威を重ね合わせ、次のようなテロップを流す。

 「誰もが先の見えない不安と戦っている。だけど『神戸』はどんなときだって乗り越えてきたじゃないか、必ず来る明日を信じて」

 同社も激震で「第3高炉」が壊滅的な打撃を受けたが、約2カ月半で復旧。不屈の魂を受け継ぐチームはTL2連覇を震災27年目の責務としている。(有島弘記)

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月8日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 70%

  • 13℃
  • 6℃
  • 50%

お知らせ