スポーツ

  • 印刷
1万メートル レース中盤、2位グループで快走する豊田自動織機TCの田中希実(5)=撮影・辰巳直之
拡大
1万メートル レース中盤、2位グループで快走する豊田自動織機TCの田中希実(5)=撮影・辰巳直之
1万メートル レース中盤、2位グループで快走する豊田自動織機TCの田中希実(5)=撮影・辰巳直之
拡大
1万メートル レース中盤、2位グループで快走する豊田自動織機TCの田中希実(5)=撮影・辰巳直之
1万メートル トップでフィニッシュする豊田自動織機TCの田中希実(5)=撮影・辰巳直之
拡大
1万メートル トップでフィニッシュする豊田自動織機TCの田中希実(5)=撮影・辰巳直之

 京都女子駅伝中長距離競技会は17日、京都市のたけびしスタジアム京都で行われ、1万メートルは東京五輪5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)が31分59秒89をマークして1位になり、日本選手権の参加標準記録を突破した。

 大会は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国都道府県対抗女子駅伝が中止になったことを受け、女子中長距離選手の強化育成を目的に企画された。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月9日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 10%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 17℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ