スポーツ

  • 印刷
湊川神社で次戦の必勝を期す久保隼=神戸市中央区
拡大
湊川神社で次戦の必勝を期す久保隼=神戸市中央区
記念撮影する真正ジムのメンバーら=湊川神社
拡大
記念撮影する真正ジムのメンバーら=湊川神社
新年に誓いを新たにする山下正人会長(左から2人目)、多田悦子(同3人目)、久保隼(右端)ら=湊川神社
拡大
新年に誓いを新たにする山下正人会長(左から2人目)、多田悦子(同3人目)、久保隼(右端)ら=湊川神社
必勝祈願を終え、次戦への意気込みを語る久保隼=湊川神社
拡大
必勝祈願を終え、次戦への意気込みを語る久保隼=湊川神社

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級元王者の久保隼(真正)が3月28日、契約体重58・5キロのノンタイトル8回戦で今年の初戦を迎えることが16日、分かった。神戸市立中央体育館で佐伯瑠壱斗(岐阜ヨコゼキ)と対戦する。

 久保はこの日、同市中央区の湊川神社で、世界ボクシング機構(WBO)女子ミニマム級王者の多田悦子ら所属ジムのメンバーとともに必勝を祈願した。昨年9月のノンタイトル8回戦で判定勝ちして以来、半年ぶりの実戦となり「ボクシングのために過ごすと決めた1年を、無駄にしたくない。勝って、フェザー級の争いに入っていきたい」と誓った。

 また真正ジムの山下正人会長は、久保が戦う3月の試合を皮切りに、緊急事態宣言発令中を除いて、毎月興行を実施する方針を示した。コロナ禍で観客数が限られるなど、各ジムが興行に踏み切りにくい中、山下会長は「関西からボクシングの火を消したくない」と話した。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月8日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 70%

  • 13℃
  • 6℃
  • 50%

お知らせ