総合 総合 sougou

  • 印刷
三田市役所=三田市三輪2
拡大
三田市役所=三田市三輪2

 兵庫県三田市は22日、市民税などを滞納した男性から強制徴収しようとした際、誤って別人の口座を差し押さえたと発表した。2人は同姓同名の上、生年月日も同じだったという。

 三田市によると、差し押さえ対象だった男性は市税や国民健康保険税など約160万円を滞納していた。強制徴収するため市が金融機関に照会したところ、氏名と生年月日が同じ口座が判明。市は滞納者と同一人物と判断し、10月20日に差し押さえ、口座の取引が停止された。

 しかし翌日、口座を差し押さえられた男性から市に連絡があり、別人であることが発覚。市は差し押さえを解除し、謝罪したという。

 口座の住所は大阪市だったが、職員が滞納者と思い込み本人確認をしていなかった。市によると、滞納者の戸籍の付票で住所の変遷を調べれば防げたという。市の担当者は「マニュアルが整備できていなかった。本人確認が漏れないように再発防止に取り組む」とした。(土井秀人)

三田
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ