総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの不適切保管と接種が発覚したことを受けて会見する西宮市保健所の担当者=22日午後、西宮市役所
拡大
新型コロナウイルスワクチンの不適切保管と接種が発覚したことを受けて会見する西宮市保健所の担当者=22日午後、西宮市役所

 兵庫県西宮市は22日、新型コロナウイルスワクチンの個別接種を実施する市内の医療機関で、本来冷蔵で保管すべきワクチンを冷凍保存し、194人に接種していたと発表した。保存期限の過ぎたワクチンを26人に接種していたことも判明した。現時点で対象者に健康被害は確認されていない。市保健所は、冷凍保存されていた未使用の約1760回分を廃棄した。

 市保健所によると、この医療機関では7月下旬から9月初めに配送された米ファイザー製ワクチン約2050回分を冷凍庫で保管。担当医師は「冷凍すれば長期保存できると思った」と説明したという。さらに保存期間を最大16日間過ぎたワクチンも使っていた。

 市が各医療機関に在庫調査をしたところ、不適切な接種が発覚した。

阪神新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ